男性

警備会社に依頼すれば安心することができる

防犯ならプロにおまかせ

鍵

どこまで頼るか

近年、高齢化や単身世帯の増加もあり、防犯意識が高まっています。自宅の防犯を警備会社に任せたい、と考えている方の為に、サービスの一部をご紹介したいと思います。まずはホームセキュリティです。これは、365日24時間体制で自宅を見守ってくれるというシステムです。出入り口や窓にセンサーを設置し、異常が発生した時には警備員が駆けつけます。また、侵入者だけではなく、火災やガス漏れなどにも対応します。これを可能にする機器の設置は、各社レンタルも可能なので費用も抑えられます。サービスの利用は、月4000円前後で申し込みが可能です。次にセルフセキュリティーが挙げられます。これは、ホームセキュリティで行っている監視作業を依頼者が行います。本来、警備会社に依頼するものではありませんが、一層の安心を得る為、万が一の時に警備員が駆けつける、というサービスを提供している警備会社もあります。その為、料金もホームセキュリティの半額程度に抑えることができます。以上の他にも、子供や女性にGPS装置や緊急ボタンを携帯してもらい、危機に対応する見守りサービスがあります。月1000円程度で加入できる所が多いようです。高齢者や認知症患者の見守りサービスもあります。救急や介護事業者との連携を図っており、いざという時の体制も整っています。また、徘徊時の居場所特定や現場急行なども行います。サービスは細分化されており、その為、料金は様々ですが、大まかに5000円から10000円ほどは見積もっておくとよいでしょう。警備会社を選ぶ際は、数社から見積を取るのがよいでしょう。大事な家族と家の安全を託すわけですから、単に価格が低いというだけではなく、担当者としっかりとした意思疎通がとれるということが、最も必要なことです。